POSレジを最大限に活用しよう

通販サイトは自宅でくつろいでいる時や出先からでもスマートフォンを利用する事で値段などを簡単に比較して買い物が出来ると言う魅力がある事からも、利用者数が多くなっています。これに伴い、通販サイトを運営している人が多くなっていますが、通販サイトの場合はお店が要らないので経費を節約して商売が出来ると言うメリットもあります。通販サイトの中でもPOSレジは業務効率を高める効果を持つため、従来のような手作業での売り上げ管理や在庫管理が要らなくなる事、自動化を図れるのでミスが起こらなくなるなどの利点を持ちます。システムを導入する場合には、現在の運用がどのように行われているのかを整理しておく事で、システムを提供してくれる会社と一緒にシステム構築を可能に出来るようになります。

リアルタイムでの売り上げと在庫管理システムが可能に

POSレジは販売時点情報管理と言う魅力的な意味を持つシステムです。売り上げがリアルタイムに把握出来る、在庫品の把握もリアルタイムに出来るので、集計作業や在庫品のチェックと言った工数を大幅に削減する事が出来るようになります。通販サイトの場合、24時間の受付となるため、真夜中の注文に対しての在庫数チェックを把握しておかないと、在庫がないのにもかかわらず注文を受け付けてしまうケースもあります。また、通販店だけではなく実店舗での販売を行っている場合には、管理がとても煩雑になり、在庫切れの状態になっているのにもかかわらず注文を受けてしまうなど、お客さんに対して迷惑をかけてしまう事もあるわけです。POSシステムを導入する事で、現在の在庫数がゼロになる前に、自動発注を行い常に在庫品を切らさない状態にする事も出来るようになるため、通販店へのリピート客が多くなると言うメリットにも繋がって行きます。

POSレジシステムを導入する前と導入後で変わる事とは

最近は幅広い業界でPOSレジシステムが活用されるようになりましたが、スーパーなどのお店は業界の中でも最初にシステムを導入した業界とも言えましょう。その点、実店舗もある通販サイトの場合は、導入する経営者が多くなっていると言われています。システムを導入する前は、実店舗で売れた数を、その都度通販サイトの中で、スタッフによる手作業で在庫数などの反映を行っていた事になります。お店の中の在庫数が通販サイトの中で紹介されているので、お店の在庫が減る事で通販サイトの数量を変更しておかなければならないからです。しかも、実店舗の数が多くなるほど、管理が複雑になる、工数は膨大なものとなりミスも生じやすくなります。しかしながら、POSと通販サイトの在庫管理を一本化させる事でスタッフによる在庫数の反映や通販サイトを利用して貰うユーザーさんとのトラブルを回避する事が出来るようになります。

POS+一つで簡単に会社を管理。人手不足もこれで解決を目指せます。 時間・曜日・週別での集計ができることにより売上アップを目指すことが可能となります。 このPOS+があれば電子カルテや顧客管理もまとめて管理が可能となります。 クレジット決済連携もございますのでミスなくお会計と連動できる形となっております。 店舗運営に必要なさまざまな機能を揃えていながら低コストでご利用可能です。 ポスタスのPOSレジでお店をサポートします!